きまぶろ

本とアニメと気ままな生活のブログ

民間人のための戦場行動マニュアル(川口拓)

もしも戦争に巻き込まれたらこうやって生き延びる。

20世紀までのような国同士の軍事衝突に日本が巻き込まれる可能性は低いと考えられる。しかし、テロ組織などの攻撃は起こるだろうし、サイバー戦争はすでに始まっているとも言える。そのような中で民間人ができることはほとんどなく、自分の身を護る程度だ。これは予期せぬ災害やテロ、通り魔事件などに巻き込まれたときの心構えとしても有用である。運に身を任せるのではなく、危機管理を常日頃心がけたい。

 

「せんじょうこうどう」とタイプすると洗浄行動と変換された。戦場という単語が日常から遠く離れていると思い込み平和ボケしないようにしたい。

こうして誰もいなくなった(有栖川有栖)

さまざまな中短編をまとめたもの。スパイスが効いていて楽しい。

 

館の一夜:実は彼女も知っていたというオチだと面白い。

線路の国のアリス:鉄道ネタ満載。アリスといえばちぐはぐな会話。

まぶしい名前:個人名にスポンサー名を挿入しキラキラ。

怪獣の夢:怪獣へと変身した経緯をくわしく知りたい。

盗まれた恋文:そうなるように仕組まれていたり。

こうして誰もいなくなった:こういうの大好きです。

友達未遂(宮西真冬)

「自分の幸せは、自分で掴むものです。誰かがいないと、成り立たないものではないんです」

 

全寮制の女子高を舞台に深刻な問題を抱える4人のルームメイトの葛藤。

日本の活断層 空撮写真で見る主要活断層36(岡田篤正ほか)

主要活断層を写真と図で解説。糸魚川静岡線の活断層を詳しく調べてみたい。

うちのでこぼこ兄弟 発達障害子育て絵日記(寺島ヒロ)

発達障害を持つ兄と妹を育てる両親も発達障害だった。

発達障害の現れ方は千差万別でその一例を見ることができる。そして、この本は発達障害を知ることよりも子育てへの向かい方を教えられる。おおらかな両親に見守られているからこそ、兄妹に二次障害も現れずに周囲との軋轢もなくのびのびと暮らしている。高い自己肯定感を育むことはすべての障害に対する力となりうる。これは発達障害の子を持つ親だけではなく定型発達の子を持つ親にも参考になるはず。